うたんぐら|香川県宇多津町  















ホーム
コンセプト
ご案内
イベント
交通アクセス
お問い合わせ
リンク集





うたんぐらでは、空き家利用の趣旨に賛同していただき応援していただける方、今後自ら利用してみたい・・・という方々へ会員登録をお願いしています。
会員得点や規約については、上の会員募集バナーをクリックして下さい。

 

 
最新イベント情報
●2018年7月●

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
●2018年8月●

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
   

※毎月第二・四金曜日は、貸しスペース使用予定です

イベント開催予定日
 
過去のイベント
2010年3月以前 2010年4〜7月 2010年8〜11月
2010年12月〜2011年3月 2011年4〜7月 2011年8〜11月
2011年12月〜2012年3月 2012年4〜7月 2012年8〜11月
2012年12月〜2013年3月 2013年4〜7月 2013年8〜11月
2013年12月〜2014年3月 2014年4〜7月 2014年8〜11月
2014年12月〜2015年3月 2015年4〜7月 2015年8〜11月
2015年12月〜2016年3月 2016年4〜7月 2016年8〜11月
2016年12月〜2017年3月 2017年4〜7月 2017年8〜11月
2017年12月〜2018年3月 2018年4〜7月 2018年8〜11月

【2018年9月22日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.101
 

予報に反してまずまずの天候となったこの日、
うたんぐらレギュラープログラム「みんなで楽しくショートフィルムを見る集い」その101回目が開催されました。

アフタートークでは「この映画を何度も見ている」とおっしゃる長尾先生から、この映画に関する情報をいっぱい聞かせていただき、充実した時間の仕上げとなりました。
ご参加いただいた皆様、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「西部戦線異常なし」 1930年米映画 128分

第3回アカデミー賞最優秀作品賞および最優秀監督賞を受賞作。
原作は第一次世界大戦の敗戦国ドイツ出身のエーリッヒ・マリア・レマルクが1929年に発表し、世界的な大ベストセラーになった反戦小説で、戦争の過酷さをドイツ側から描いたアメリカ映画としては異色の作品である。

監督/ルイス・マイルストーン
主演/リュー・エアーズ、ウイリアム・ベイクウエル、ラッセル・グリーソン
日時/平成30年9月22日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2018年8月4日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.100
 

順延となっていた「みんなで楽しくショートフィルムを見る集い」記念すべき100回目が開催されました!
今回のゲストは、銀行員であり女性映画監督としての活躍もめざましい香西志帆さんでした。

米国国際映画祭で三冠を受賞した「盆栽たいそう」や、国内外の20の映画祭でノミネート、知多半島映画祭で準グランプリを受賞した「しまこと小豆島」、近作「ひまわりちゃん」等、香川を中心としたソートムービーを紹介してくださいました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

「温故知新」、出逢いと気付きの場所として、宇多津古街のうたんぐらはこれからも皆さんと共にいろいろなプログラムにチャレンジしてまいります。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


〜祝!100会記念 香西志帆監督 最新ショートフィルム上映会&トーク〜

上映作品/「盆栽たいそう」、「まんのう町のひまわりちゃん」、「しまこと小豆島」ほか

※米国国際映画祭で三冠を受賞した「盆栽たいそう」や国内外の20の映画祭でノミネート、知多半島映画祭で準グランプリを獲得した『しまこと小豆島』ほか香川県を中心としたショートムービーを上映。

ゲストに、香西志帆監督をお迎えし、制作秘話など楽しく語っていただきます。

スペシャルゲスト/香西志帆(映画監督)

日時/平成30年7月29日(日)※8月4日(土)16:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
参加費/1,000円 (飲み物・お菓子付き)


【2018年6月24日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.99
 

梅雨の晴れ間、そこそこの好天に恵まれたこの日、
うたんぐらレギュラープログラムの上映会が開催されました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

さて、来月はいよいよ100回目となる上映会。
何か記念となるような工夫を凝らしてみたいものです。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「12人の怒れる男」1957年(米)96分

既に法廷劇の代名詞となって久しい、アメリカ映画史に輝く傑作ドラマ。
元々は高い評価を受けたTV作品で、その脚本・演出コンビによる映画版だが、そのいかにもTV向きの密室劇を上手くスクリーンに転化させた手腕は見事の一言。
17歳の少年が起こした殺人事件に関する陪審員の討論が始まったが、誰が見ても有罪と思えたその状況下で、ひとりの陪審員が無罪を主張した事から物語は動き始める……。


監督/シドニー・ルメット
主演/ヘンリー・フォンダ
日時/平成30年6月24日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2018年5月27日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.98
 

今回の上映作は、ハーパー・リーのピューリッツア賞受賞作の映画化「アラバマ物語」。
アメリカ人の選ぶアメリカ映画の名作・と言われるこの作品で、グレゴリー・ペックはアカデミー最優秀主演男優賞を受賞しました。
本格社会派の法廷劇、いろいろ考えさせられるこの素晴らしい作品をうたんぐらで一緒に観賞し語り合いましょう。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

写真にもある、「白地に赤のクロス」の答えは、女主のブログをご覧ください。

さあ、いよいよ100回目も目前です。
皆さんに喜んでもらえるプログラム作りに・・
We will do my best!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「アラバマ物語」1963年 アメリカ映画 129分

ピューリッツァ賞を受賞したH・リーの『ものまね鳥を殺すには』を劇作家H・フートが脚色(オスカー受賞)、後に「サンセット物語」や「レッド・ムーン」などの社会派ドラマを多く手掛ける製作パクラ=監督マリガンのコンビが映画化した問題作。
不況の風吹く1932年、南部のアラバマ州。幼い息子と娘を抱える弁護士フィンチに、暴行事件で訴えられた黒人トムの弁護の任が下る。だが偏見根強い町の人々は黒人側に付いたフィンチに冷たく当たるのだった……。
ペックはこの作品でアカデミー主演男優賞に輝きました。

監督/ロバート・マリガン
主演/グレゴリー・ペック
日時/平成30年5月27日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2018年4月28日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.97
 

4月28日(土)ゴールデンウイークのスタートはこれ以上ない好天!
レギュラープログラムの上映会が予定通り開催されました。
この日の上映作品は「トニー・滝谷」。
イッセー尾形、宮沢りえW主演のシンプルにして斬新なラブストーリーでした。

いつもの方々に加え、フランス人と韓国人のお遍路さんも参加していただけたとか!
うたんぐららしい出逢いの場ともなったようで嬉しい限り。
ご参加いただいた皆様、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「トニー滝谷」2004年 76分

孤独に生きてきた男が知った、人を愛する喜びと人を失う切なさを描いたシンプルなラブストーリー。
監督は「竜馬の妻とその夫と愛人」の市川準。村上春樹による同名短篇を基に、市川監督自身が脚色。撮影を、写真家の広川泰士が担当している。

監督/市川準
出演/イッセー尾形、宮沢りえ
日時/平成30年4月28日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2018年3月24日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.96
 

本日の上映作品は「海の沈黙」。
1947年、今から70年前のフランス映画です。
当日は、穏やかな好天に恵まれました。

今年度最後だったこの日の上映会。
お集まりいただいた皆様、有難うございました。
来たる平成30年度以降も、引き続き宜しく御願いいたします

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「海の沈黙」(87分)1947年 フランス映画

レジスタンス文学の代表作として名高いヴェルコール原作の同名小説を映画化したヒューマン・ドラマ。
ドイツ占領下のフランスの地方都市を舞台に、家に同居することになったドイツ人将校と、生粋のフランス人である老人と姪の緊張感あふれる関係を描く。
監督は、1947年に本作で長編デビューを飾った今は亡き名匠、ジャン=ピエール・メルヴィル。

監督/ジャン・ピエール・メルヴィル
日時/平成30年3月24日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2018年2月24日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.95
 

本日の上映作品は「星守る犬」。
今年が戌(犬)年であること。間もなく巡りくる、東日本大震災前の福島の風景が映されていることなど、いろいろなフックから、今井先生のチョイスへと繋がりました。

 
愛犬家ならずとも、人生の悲喜こもごも、いろいろ想いを共鳴させられ涙する一本。
自他共に認める愛犬家、今井先生自身も泣いていたのは言うまでもありません。

上映後、感想を語り合い、また次回の再会を約束したところで、散会となりました。
参加者の皆様、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「星守る犬」 2011年 日本映画 128分

『犯人に告ぐ』の瀧本智行監督がメガホンを取り、村上たかし原作のベストセラーコミックを映画化した感動作。市役所の職員が身元不明の男性と飼い犬の足跡を訪ね歩き、その旅路に思いをはせる姿を描いています。
主演は西田敏行。市役所福祉課の青年を玉山鉄二。人知れず一人と一匹が辿った悲しくも美しい物語にくぎ付けとなること間違いなし。

監督/瀧本智行
出演/西田敏行・玉山鉄二・余貴美子 他

日時/平成30年2月24日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2018年1月27日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.94
 

厳寒続きとなった今週、そんな悪天にも関わらず、この日も西から東から、たくさんの方が集まってくれました。

今月の上映作品は「帰郷」。
1970年代〜80年代にかけて、ベトナム戦争で疲弊したアメリカ国内の痛みは、ハリウッドでも多くの問題作にして名作を生み出しました。
1978年、ハル・アシュビー監督によって撮られたこの作品もアカデミー賞やカンヌ国際映画祭を賑わした佳作で、今見ても訴求力のある作品でした。

戦争の大義を問う名作だっただけに、アフタートークも闊達に意見が交わされました。
その後も、初参加者のご挨拶、さぬき映画祭についてetc.
いろいろな情報が飛び交う、有意義なひとときとなりました。
参加いただいた皆さん、有難うございました。

まずは「目指せ、100回!」(2018年7月予定)
次回も元気にお会いいたしましょう

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「帰郷」 1978年 アメリカ映画 128分

ヴェトナム戦争に夫が出征した後、病院で働く妻は傷病兵(ジョン・ヴォイト)と出会う。い次第に恋に落ちていき反戦運動を始めていくが、やがて夫が帰還…。
メロドラマの定番的ストーリーに反戦思想を巧みに盛り込んだ、名匠ハル・アシュビー監督の丁寧な演出が光る佳作。アカデミー賞主演女優および主演男優、脚本の3部門を受賞。カンヌ国際映画祭でも主演男優賞受賞作。

監督/ハル・アシュビー
出演/ジェーン・フォンダ、ジョン・ヴォイト 他

日時/平成30年1月27日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2017年12月24日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.91
 

寒くはないものの雲の多い一日 - 12月24日(日)。
この日の夕方、今年最後のうたんぐら上映会が開催されました。

上映作品は、10月上映予定だった「第七の封印」。
名匠イングマール・ベルイマン監督のこの作品は、十字軍の遠征から帰途についた騎士と死神の対決を通して神の存在を問う異色作。この年の締めくくりも、うたんぐららしいレアな作品となりました。

今年も一年、うたんぐら上映会を続けることができ、ホッとしています。
参加いただいた皆様、いつも応援してくださる皆様、
映画関係のみならず、いろいろな方に知っていただけた今、
細々とではありますがが続けて行けることに感謝・感謝です。
来たる平成30年も、気付きと学びと出逢いの場として
頑張って続けてまいりますので、引き続き宜しくお願いいたします。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「第七の封印」 1957年スウエ―デン映画 96分

土着信仰とキリスト教信仰が混在する中世の北欧を舞台に、十字軍の遠征から帰途についた騎士と死神の対決を通して神の存在を問い掛けた異色作。モノクロ世界の中で深さと面白さの両方が楽しめます。

監督/イングマール・ベルイマン
出演/マックス・フォン・シドー、ビビ・アンデショーン

日時/平成29年12月24日(日)16:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏



【2017年11月25日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.92
 

今回の上映作は、1949年米の名作「オール・ザ・キングスメン」。
実在の知事をモデルに政界の腐敗を描き、1947年のピュリッツァー賞を受賞したロバート・ペン・ウオーレンの「すべて王の臣」の映画化作品は、日々、思惑・駆け引きの交錯する政治の世界を見聞きする中でどこかアイロニカルで興味深いチョイスと言えるのでは?

初参加の方も大歓迎。ご来場、心からお待ちしております。

参加いただいた皆様、有難うございました。
またのご参加、お待ちしております

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「オール・ザ・キングスメン」All The King's Men 1949(米)
原作/「すべて王の臣」ロバート・ベン・ウオ―レン著
(原題はハンプティ・ダンプティの詩の一部に由来。「王様の家来みんな」)

野心家の地方政治家が権力欲の虜となって自滅していく様を描く硬派のドラマ作品。第22回アカデミー賞で、作品賞・主演男優賞・助演女優賞の3部門を獲得。

製作・監督・脚本/ロバート・ロッセン

日時/平成29年11月25日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏



【2017年9月24日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.90
 

少し蒸し暑さも残るが、少し前に比べるとうんと過ごし易くなったこの頃。
うたんぐら上映会Vol.90の上映作品は、
1982年の異色作、ロバート・デニーロ主演の「KING OF COMEDY」でした。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

参加いただいた皆様、有難うございました。
またのご参加、お待ちしております

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「キングオブコメディー」1982年米映画

『タクシードライバー』の喜劇版とでもいうべきブラック・コメディ。


監督/マーティン・スコセッシ
出演/ロバート・デニーロ、ジェリー・ルイス共演

日時/平成29年9月24日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏



【2017年8月27日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.89
 

まだまだ暑い8月後半、今月最後の日曜日。
「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.89」が開催されました。
上映作品は、今村昌平監督の「うなぎ」(1997)
第50回カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した異色作です。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

参加いただいた皆様、有難うございました。
またのご参加、お待ちしております

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「うなぎ」1997年

妻の浮気によって人間不信に陥り、唯一飼っているうなぎだけに心を開く中年男と、そんな彼をとりまく人たちの交流を描いた人間喜劇。


監督/今村昌平
出演/役所広司、清水美砂 他

日時/平成29年8月27日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2017年7月30日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.88
 

暑い暑い夏、7月の終わり30日(日)
今月もイレギュラー、最終日曜日開催となった第88回目の上映会。

この日の上映作品は、「HIROSHIMA Mon Amour」(邦題「二十四時間の情事」)でした。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今後、「例えば監督、例えば俳優、ロケ地等々いろいろ関連付けて次回作を
考えていきたい。」と今井さんは語りました。

どんな展開、どんな作品との出逢いが待ち受けているのか、どうぞ、お楽しみに!
参加いただいた皆様、どうも有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「広島モナムール」86分 1959年日仏共同作品

被爆地広島県広島市を舞台に、第二次世界大戦により心に傷をもつ男女が織りなすドラマを描いた作品で、アラン・レネ監督の第1回長編劇映画。
先月上映した「Amour」のエマニュエル・リヴァが主演しています。


監督/アラン・レネ
出演/エマニュエル・リヴァ、岡田英次 他

日時/平成29年7月30日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏



【2017年6月25日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.87
 

作品は「Amour」(2012)オーストリア・フランス・ドイツ合作映画 名匠ミヒャエル・ハネケ監督の第65回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

こじんまりと開催された今回でしたが、これまたOK。
無理せず気負わず、信じるところは「継続は力なり」です。
参加いただいた皆様、有難うございました

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「Amour」(2012) オーストリア・フランス・ドイツ合作映画

第65回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作。
名優 ジャン・ルイ・トランティニアン エマニュエル・リヴァが演じる老音楽家の愛を描いた名作です。


監督/ミヒャエル・ハネケ
出演/ジャン・ルイ・トランティニアン、エマニュエル・リヴァ 他

日時/平成29年6月25日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏



【2017年5月27日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.86
 

好天に恵まれたこの日、レギュラー通り最終土曜日に行われた上映会。
出し物は、ジョージ・ルーカス監督初期の作品「アメリカンクラフティー」でした。


上映作品/「アメリカン・グラフィティ」1973年 アメリカ映画

1962年の夏あなたはどこにいましたか。というキャッチフレーズで当時アメリカで人気を博した青春物語。流れるロックンロールミュージックが懐かしい。
ジョージ・ルーカス監督が「スター・ウオーズ」の4年前に放った佳作。


監督/ジョージ・ルーカス

出演/リチャード・ドレイファス、ロン・ハワード 他

日時/平成29年5月27日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏



【2017年5月14日】 ※終了
八畳の学 テツオの部屋Vol.9
 

爽やかな五月晴れとなったこの日、
高松市内某所、昭和な隠れ家「楽爺庵」では、うたんぐらの人気プログラム「テツオの部屋」、その9回目が開催されました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

「テツオの部屋」9回目にして高松会場での開催となりましたが、
あらためて人気=愛されているプログラムだと実感。
時代世代を超え人々を魅了し続ける、鉄道ならではのドラマとロマン。
若き鉄道マンたちの情熱が、乗客を明るい未来へ導いてくれます。
松田相談役、松岡さん、ご参加いただいた皆様、本当に有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成29年5月14日(日) 16:30〜(講話後は交流会を開催)
場所楽爺庵(らじあん) (高松市昭和町2−8−3)
定員/15名
参加費/1000円 (飲み物+交流会の軽食付き)
講師/松岡 哲也氏(JR四国鉄道事業本部 お客様サービス推進室)
講師のご紹介:
1968年愛媛県松山市生まれ。1991年鹿児島大学工学部建築学科卒業後、四国旅客鉄道株式会社に入社。数々の現場を経て、駅舎の新築計画や8600系特急電車、「伊予灘ものがたり」、「四国まんなか千年ものがたり」と、次々に話題の新車両のデザインを担当。社内デザイナーならではの視点で、四国オリジナルの可能性を追求しています。

進行/松田 清宏氏(四国旅客鉄道株式会社相談役)



【2017年4月29日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.85
 

4月29日(金)GoldenWeek初日のこの日夕方。
うたんぐらでは恒例プログラム「みんなで楽しくショートフィルムを楽しむ集い」が、多くの参加をいただき開催されました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

連休の貴重な時間を、わざわざうたんぐらにお運びいただき、
皆様、本当に有難うございました。
上映にライブに交流会、お楽しみいただけたでしょうか。
人の輪が広がるひととき、う〜ん、女あるじも感無量です

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「ベンゴ」 2000年 スペイン

トニー・ガトリフ監督が、現代フラメンコ界の頂点、アントニオ・カナーレスを主演に迎え撮り上げた情熱のフラメンコ映画。
スペイン、アンダルシア地方。年頃の一人娘ペパを亡くした悲しみを紛らわすために盛大なフラメンコパーティを開いたカコ。すぐそばには、彼を慕いフラメンコを心から愛する甥ディエゴがいた。が、ディエゴの命は復讐に燃えるカラバカ家によって狙われていた……。


監督/トニー・ガトリフ

日時/平成29年4月29日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏
ゲスト/山川雅広氏(フラメンコシンガー)※山川雅広さんと一緒にアンダルシアに浸ってみませんか。


【2017年3月25日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.84
 

思い起こせば、7年前の3月からスタートしたこの上映会。
丸7年84回目が開催されました。

実は、この日所用の為参加?できなかった・・女あるじ
初めてのご参加の方もいらしたようで、かえすがえすも残念。
またの機会にお会いできることを楽しみにしております。
参加いただいた皆さん、今井・井沢ご両名、本当に有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「ツイゴイネルワイゼン」 1980年 2時間24分

4人の男女が、サラサーテ自ら演奏する「ツィゴイネルワイゼン」のSPレコードを取り巻く、妖艶な世界へと迷い込んでいく。
1980年キネマ旬報ベストテン第1位、ベルリン映画祭特別賞、ブルーリボン賞最優秀監督賞、第4回日本アカデミー賞最優秀作品賞等受賞。
鈴木清順監督を追悼して上映します。
※カンヌ映画祭グランプリ受賞作品。

監督/鈴木清順

出演/原田芳雄・大谷直子・大楠道代・藤田敏八 他

日時/平成29年3月25日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏



【2017年2月25日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.83
 

冷たい中にもまずまずのお天気だったこの日。
恒例の上映会、その83回目が開催されました。

来月の予定は現在調整中。
どうぞお楽しみに!
詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「Taxi Driver」 1976年 アメリカ映画 114分

ニューヨークの夜を走るひとりのタクシードライバーを主人公に、現代都市に潜む狂気と混乱を描き出した傑作。
※カンヌ映画祭グランプリ受賞作品。

監督/マーティン・スコセッシ

原作/遠藤周作

出演/ロバート・デニーロ、シビル・シェパード、ジョディー・フォスター 他

日時/平成29年2月25日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2017年1月29日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.82
 

小雨の夕暮れ開催となったこの日─
上映作品は、現在マーティン・スコセッシ監督のハリウッド版が公開されている「沈黙〜SILENCE〜」のオリジナル版ともいうべき篠田正浩監督1971年の作品でした

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

間もなく8年目に突入しようか・・・というこのプログラム。
皆様の変わらぬご支援に感謝しつつ・・・次回もどうぞお楽しみに。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「沈黙 SILENCE」 1971年

※1966年に発表され第2回谷崎潤一郎賞を受賞した遠藤周作の同名小説を、篠田正浩が映画化。原作者の遠藤が、監督の篠田とともに脚色を担当。激しいキリシタン弾圧が行われる17世紀の長崎に、二人のポルトガル人宣教師が密かに入った。二十年前に渡来し捕らえられた恩師の行方を探るのが目的だ。

監督/篠田正浩

原作/遠藤周作

出演/丹波哲郎 マコ岩松 岡田英次 岩下志麻 他

日時/平成29年1月29日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2016年12月23日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.81
 

2016年最後の上映会となるこの日、
上映作品は「太秦トワイライト」(2014 落合賢監督)でした。

映画をフックに、いろいろ世界が広がるこの空間。
新たなネットワークの広がりに確かな手応えを感じつつ・・、2016年のうたんぐら納めです。
参加いただいた皆様、応援いただいた皆様有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「太秦ライムライト」2014

※数多くの時代劇を作り出してきた太秦を舞台に、時代劇を支えてきた人々の姿をチャールズ・チャップリンの『ライムライト』をモチーフに描いた作品。
主演は「5万回斬られた男」の異名をもつ斬られ役俳優福本清三であり、福本にとっては本作が55年間の俳優人生で初の主演作となった。

監督/落合 賢

出演/主演:福本清三

日時/平成28年12月23日(金)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2016年11月26日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.80
 

「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.80」のご案内です。
ここのところ、名作鑑賞会となっているこの会ですが、「名作」と言われるには訳がある!!
故ピーター・セラーズはじめ芸達者なキャスト陣が織りなす世界を、うたんぐらでみんなで一緒に見て語りましょう。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

の冷え込みも厳しくなるこれからの時期、
皆様どうぞご自愛の上、月イチレギュラーの上映会で元気にお会いしましょう!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「博士の異常な愛情」1963年制作・1964年公開 米英合作

『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』日本語題は一般的に『博士の異常な愛情』と略称される 。

監督/スタンリー・キューブリック

出演/ピーター・セラーズ

日時/平成28年11月26日(土)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2016年10月23日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.79
 

前日の雨もあがりまずまずのお祭り日和となったこの日、
うたんぐら恒例の上映会が開催されました。


上映作品/「ブレードランナー」1982年 アメリカ映画

原作はフィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』。 SF映画の金字塔として評され、1993年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

監督/リドリー・スコット

出演/ハリソン・フォード

日時/平成28年10月23日(日)18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏


【2016年9月24日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.78
 

さすがに秋めいて過ごし易くなってきた9月終盤。
レギュラープログラムも順調に回を重ね、この日も常連さんたち中心に楽しく開催されました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

来月(10月)は宇多津の秋祭りはじめ、各地いろいろなイベントが催される月。
上映作品が決まり次第HPでお知らせしますので、万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「マタンゴ」東宝1963年

※ヨットで遭難した若い男女がたどりついた無人島でくりひろげられる。キノコ人間の恐怖。

監督/本多猪四郎

出演/久保明 水野久美

日時/平成28年9月24日(土) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)

 


【2016年8月27日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.77
 

8月も終盤を迎えているのに、日中はまだまだ酷暑続き!
暑さも寒さもなんのその、うたんぐらレギュラープログラムは健在!
本日の上映作品は、「ふたりのベロニカ」(1991年)です。

   
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今月もお付き合いいただいた皆さん、有難うございました

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「ふたりのベロニカ」1991年

※第44回カンヌ映画祭コンペティション部門に選出、主演女優賞、国際映画批評家連盟賞を受賞。同じ名前、容姿、才能を持ち、ふたつの別々の国に生まれた「ふたりのベロニカ」の数奇な運命の物語。

監督/クシシュトフ・キェシロフスキ(ポーランド)

出演/イレーヌ・ジャコブ

日時/平成28年8月27日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)

 


【2016年7月23日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.76
 

相変わらず渋いところを突いてくる^^;今井/井沢セレクト。
今月の上映作品は、奇才ヴィム・ベンダース監督1987年の作品、「ベルリン天使の詩」でした。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

それぞれの感想を聞きながら盛り上がったアフタートークのひととき。
細く長く続けていくには、決して背伸びせず、BUT
うたんぐららしい作品へのこだわりも忘れず。
これからも宜しくお願いします。次回もどうぞお楽しみに

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「ベルリン天使の詩」1987年

※ヴィム・ヴェンダース監督が「パリ、テキサス」以来、本国ドイツに10年ぶりに戻っての新作は、永年親しんだリルケの詩に触発された、天使が主役の都市のメルヘン。それまで彼が隠し持っていたロマンチシズムが一気に開花した美しい映画です。

監督/ヴィム・ヴェンダース

出演/ブルーノ・ガンツ、ソルヴェーグ・ドマルタン、ピーター・フォーク

日時/平成28年7月23日(土) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)

 


【2016年7月24日】 ※終了
八畳の学 テツオの部屋Vol.8
 

「炭素繊維を使った台車の7200系に変身!」

容赦ない太陽が降り注ぎ、酷暑となったこの日、
うたんぐらでは、これまたHOTなイベントが開催されました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

総勢15名で盛り上がった「テツオの部屋Vol.8」
「9回目も楽しみにしています!」
笑顔と次へと繋がるラブコールの中で幕を閉じることとなりました。
この日の参加者は、西は観音寺市から東は寒川町まで、遠路&酷暑の中での来場に改めて「感謝」
「有難うございました」

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成28年7月24日(日) 16:00〜19:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/10名
参加費/1000円 (飲み物・交流会の軽食付き)
内容/「JR四国が保有する121系電車がリニューアル!」
今月から予讃線と土讃線の電化区間で運転を開始している、炭素繊維強化プラスチック製の台車を用い、更なる安全性の向上と大幅な軽量化を謳った注目の車両について、「テツオシリーズ」 総合ディレクター自らがその経緯とメカニズムを語ります。
講師/松田 清宏氏(四国旅客鉄道株式会社現会長・次期相談役)
講師談:
「国鉄最後の新形式電車121系も車齢30年を超え、部品に痛みが見え始めました。
そこで、ステンレスの車体は再利用し大幅な更新工事を計画。制御方式はVVVFとし交流モーターを採用、台車には炭素繊維を側梁に使用し軽量化と保守の省力化を図りました。
線区の利用実態に合わせ、ンマン仕様と座席配置の変更も併せて施工。
121系とは性能等全く異なることとなり、新しく「7200系」としました。

 


【2016年6月25日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.75
 

梅雨真っ只中・・・
「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.75」開催当日です。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

ロケ地はスペイン、カスティーリャ・イ・レオン州セゴビア県の小さな村。
うたんぐらキッカケで宇多津町が縁組をしているモリナセカ町も、同じレオン州レオン県にあります。
映画に出てくる雰囲気も少し似ているところが・・
上映会最後に、ちょっとだけ紹介させていただきました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「ミツバチのささやき」1973年スペイン映画

少女アナが1931年のアメリカのホラー映画『フランケンシュタイン』に魅せられてゆく様子が、アナの家族の日常や学校生活と共に綴られていく。
(フランコによる独裁政権が続いていたスペインで、検閲を通過させるために幼い少女と家族の物語として隠喩を多く用いた表現で描かれ海外でも高い評価を得た作品です。)

監督/ビクトル・エリセ

日時/平成28年6月25日(土) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)


【2016年5月29日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.74
 

今回もイレギュラーで日曜開催となったこの日、
雨の夕刻にも関わらず、たくさんご参加いただきました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

19世紀半ばのニュージーランド。先住民マオリ族や入植した白人たちの背景等々・・
映画からは計り知れないことや、しぐさから見て取れるエロティシズム。
全編を通して流れるピアノ曲のこと・・
いろいろなポイントに話が及び、しばし盛り上がったひととき。

今回もいい作品を見て語れる有意義な回となり、感謝!
参加者の皆様、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/『ピアノレッスン』1993年 監督ジェーン・カンピオン(フランス・オーストラリア・ニュージーランド合作映画)

19世紀のニュージーランドを舞台に、ピアノの音色を言葉代わりにする女性と、原住民マオリ族に同化した一人の男性との激しい愛を描いた恋愛映画。
第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品です。

監督/ジェーン・カンピオン

日時/平成28年5月29日(日) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)


【2016年4月24日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.73
 

年度最初の上映会。
上映作品は、異才デレク・ジャーマン監督1986年の作品。「カラヴァッジオ」。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今月もたくさんの方に来場いただき、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/『カラヴァッジオ』1986年イギリス映画

ルネサンス後期の異端の画家カラヴァッジオの生涯をモデルに英国の鬼才デレク・ジャーマンが描くアート作品。1986年ベルリン映画祭銀熊賞受賞作品です。

監督/デレク・ジャーマン

日時/平成28年4月24日(日) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)


【2016年3月26日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.72
 

年度最後の上映会無事終了。
この日の上映作品は『日の名残り』1993年(英)ジェームスアイヴォリー監督
カズオ・イシグロの同名の小説の映画化で、アカデミー賞では、主演男・女優賞、監督賞、作品賞等8部門にノミネートされた名作でした。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

※今井さんもこの「天体望遠鏡博物館」でボランティア・ガイドをなさっています。
お出かけになる時にはチェックしてくださいね。
今回も大勢ご参加いただきありがとうございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/『日の名残り』1993年(英)

カズオ・イシグロの同名の小説の映画化。アカデミー賞では、主演男優賞、主演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、監督賞、作曲賞、作品賞、脚本賞の8部門にノミネートされた名作です!

監督/ジェームスアイボリー
出演/アンソニー・ホプキンス、エマ・トンプソン

日時/平成28年3月26日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2016年2月27日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.71
 

今回、主催者・今井さんが丸6年の締めくくりに選んだ作品は、
名作中の名作『ローマの休日』でした!

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

口々に賛辞の声があがり、「名作の名作たる所以」をまたまた実感
ご満足いただけたようで何よりでした。
大勢ご参加いただきありがとうございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「ローマの休日」 1953年
監督/ウィリアム・ワイラー
出演/オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ペック

日時/平成28年2月27日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2016年1月23日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.70
 

心配された荒天も何とか免れ、いつも通り開催された上映会
上映作品は「黒い雨」(今村昌平監督作品)
上映会の今井Dが、年末から公開されている「母と暮らせば」にインスパイアされて選んだという原爆の悲劇を描いた秀作です。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.70」 完
来月も第四土曜日開催。
ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「黒い雨」 1989年
監督/今村昌平
※原爆の恐怖と悲劇を描いた井伏鱒二の小説の映画化。
主演の田中好子の演技は高く評価され、翌年の日本アカデミー賞では数々の部門で受賞。

日時/平成28年1月23日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年12月26日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.69
 

今年最後のうたんぐらは、レギュラープログラムで締めくくり。
「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.69」は、名作中の名作「禁じられた遊び」とギター生演奏という特別企画となりました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今年も最後まで、映画からの感動と、参加者同士の触れ合いや
学び・気付きの多い時間をいっぱい持つことができました。
皆様、ご愛顧ご声援、有難うございました。
来たる2016年も、地道に頑張ってまいりますので引き続き、宜しくお願いいたします

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「禁じられた遊び」 1952年フランス映画  82分
監督/ルネ・クレマン
アカデミー賞名誉賞(後の外国語映画賞に当たる)、ヴェネツィア国際映画祭サン・マルコ金獅子賞などを受賞した、フランス映画の金字塔というべき作品。
映画の撮影にお金を使いすぎてしまい、劇伴(げきばん)をオーケストラで演奏するお金が無くなってしまったため、全編をナルシソ・イエペスがギター一本で演奏した、というエピソードがある。これが「愛のロマンス」が生まれた所以である。

【特別ゲスト】

ギターの名手 平尾敏彦さん(元丸亀高校校長先生)による「禁じられた遊び」の生演奏があります。どうぞお楽しみに。

日時/平成27年12月26日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年11月28日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.68
 

この時期にしては寒さも気にならない好日。この日の上映作品は・・・

この日も名作に酔いしれ、和み語ったひとときはあっと過ぎ・・
「お疲れさまでした。」「またね!」
皆さん笑顔で散会となったのでした。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「素晴しき哉、人生!」 1946年 米映画 130分
出演/ジェームズ・スチュアート、ドナ・リード他
監督/フランク・キャプラ

アメリカ映画協会が選ぶ“感動の映画ベスト100”堂々の1位

日時/平成27年11月28日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年11月15日】※終了
八畳の遊 テツオの部屋Vol.7
 

心配された雨も免れ、
うたんぐらの人気プログラム「テツオの部屋Vol.7」が開催されました。
今回のテーマは「〜四国に新幹線が走る?〜」

全国に新幹線網が拡がる中、唯一乗り入れていない私達の四国。
一日も早い、計画の決定が望まれるところですが、この日は、JR四国の長戸さんに一鉄道ファンの視点から、四国新幹線について、現段階での状況・可能性等、ざっくばらんに語っていただきました。

味深いテーマをいろいろ資料を駆使して説明してくださった
長戸さん、お手伝いいただいた漆原さん、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成27年11月15日(日) 16:00〜18:00くらい
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
参加費/500円(1ドリンク付き)
内容/「テツオの部屋 番外編 〜四国に新幹線が走る?〜」
講師/長戸 正二氏 (JR四国鉄道模型部)
※ 一鉄道ファンの視点から、四国新幹線の検討状況等ざっくばらんにお話いただきます
主催/松田 清宏氏(JR四国会長)



【2015年10月24日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.67
 

毎月第四土曜日は、うたんぐら恒例の映画上映会。
今月の作品はドイツのアーノルド・ファンクと伊丹万作が共同監督を務めた、日本初の国際合作映画「新しき土」でした。

ここでしか見られない作品、聞けない・語れない話。
うたんぐらの上映会は、私にとっても有難い“学び”と“気付き”の時間です。
来月も第四土曜日の夜は、うたんぐらへご参集ください。心からお待ちしております。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「新しき土」1937年 115分
出演/原節子 小杉勇 早川雪洲 他
※「モンブランの王者」など“山岳映画”で知られるドイツのアーノルド・ファンクと「赤西蠣太」の伊丹万作が共同監督を務めた日本初の国際合作映画。撮影当時16歳の原節子(「東京物語」)が初々しい魅力を放つ。共演は「戦場にかける橋」の早川雪州、「限りなき前進」の小杉勇。撮影協力として特撮技術の祖・円谷英二が参加。


日時/平成27年10月24日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年9月26日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.66
 

この日は、2015年さぬき映画祭でお披露目された優秀企画作品(地元ロケ)の「よるべしるべ」、その再編集版でした。

実はこの回女主は不在となってしまいましたが、今井先生、ゲスト、参加者すべての皆様のご協力とご理解の下、充実した回になったとお聞きしています。
皆様、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。


上映作品/「よるべしるべ」 75分
監督/清水光二監督
※2015年さぬき映画祭上映の再編集版
(映画祭での中島監督からの評をもとに再編集)
岡山市にて8月2日に初上映
英語版を去る8月19日インド プネ市において上映

香川県内初上映!

日時/平成27年9月26日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)




【2015年8月23日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.65
 

残暑厳しい一日となった日曜日・・
この日はレギュラープログラムの上映会も夏休み特別企画。
ゲストもいれば、開催時間も前倒しでの開催となりました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

講師の島田さん中井さん、ご参加いただいた皆様有難うございました♪
今後も、また興味深い題材やゲストのブッキング等、いろいろプロデュースできるよう
頑張りますので、引き続き宜しくお願いいたします。
いつにも増して大勢の参加をいただき充実した時間となったこと、心より御礼申しあげます。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

上映作品/「変身」2002  84分
原作/フランツ・カフカ
監督/ワレーリイ・フォーキン

日時/平成27年8月23日(日) 16:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)
ゲスト/島田 淳子氏(大阪大学文学研究科博士前期課程2年)



【2015年7月25日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.64
 

心配された台風の影響もなく、“暑い・夏らしい”一日となったこの日のみんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.64は、ゲストを交えたシネマ&トーク2階建ての特別プログラムとなりました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

いつにも増して大勢の参加をいただき充実した時間となったこと、心より御礼申しあげます。
次回もお楽しみに!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

(第1部)
上映作品/「僕には夢があった テリー・フォックス・ストーリー」1981 30分
監督/ジョン・シンプスン
内容/片足を失い、義足で連日のフルマラソンに挑んだテリー・フォックスに同行したドキュメンタリー。今や伝説となったガン研究資金を募るための超人的偉業を追う貴重な記録作品。人種、国境、宗教を越えたヒューマニティは他に類を見ない。

(第2部) 上映作品 1/「ふたりのきっと」勇人篇15分・美波篇15分
監督/古厩智之
内容/キットカットの受験生応援ムービー
大学受験に思い悩む美波と真理の友情。大学生の勇人と美波のすれ違いの日々。彼女たちを優しく見つめる周囲の人々。がんばる受験生と応援する人々のココロとココロをつなぐ物語。

上映作品 2/「坂出市観光篇」12分・「崇徳上皇篇」12分
監督/今井龍二

日時/平成27年7月25日(土) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)

定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)
ゲスト/吉川英治氏(『TV TECHNOLOGY』編集長)



【2015年6月27日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.63
 

「ショートフィルム上映会」その63回目です。
6月27日(土)蒸し暑さもそれほどではなく、まずまず過ごし易い夏の夕刻・・・
映画お馴染みの上映会、その63回目が開催されました。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今回も大勢の方に参加いただき、ありがとうございました。
来月は、うたんぐらでもお馴染み、世直しボクサーこと吉川英治さんが久々に
帰国していらっしゃいますので、新作(短編)やお土産話でお送りしたいと考えています。
次回もお楽しみに!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成27年6月27日(土) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「の・ようなもの」 1981年103分
監督/森田芳光
出演/伊藤克信・秋吉久美子・尾藤イサオ 他
内容/誕生日が講師の今井氏と同じ、同時期に江古田で同じ空気を味わっていた森田芳光監督(今井氏の日芸2年先輩)のデビュー作。 現在、松山ケンイチ主演で続編「の・ようなもの のようなもの(仮)」が製作されている。
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年5月23日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.62
 

うたんぐらレギュラープログラム「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.62」が開催されました。本日の上映作品は、「カサブランカ」ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン主演の不朽の名作です。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

「名作」と言われる映画には“意味”&“訳”がある・・
ハリウッドのClassicsと言われる作品はどれも何度見ても楽しめます。
参加いただいた皆様、有難うございました。
次回もお楽しみに!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成27年5月23日(土) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「カサブランカ」1942年 アメリカ映画 102分
内容/ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマンでおなじみ、アカデミー賞三部門に輝く名作です。
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年4月26日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.61
 

4月26日(日)好天に恵まれたお休みの夕方、貴重な時間にも関わらず、いつものように熱心なうたんぐらファンが詰めかけてくださいました。

この日参加いただいた方々から「改めてこの時代の持つ匂いや風俗・世相等々、興味深く見ることができた」と報告いただきました。
今回女主は所用の為不在でしたが、喜びの声を聞かせていただき嬉しかったです。参加いただいた皆様、誠に有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成27年4月26日(日) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「キューポラのある街」 浦山桐郎監督作品 1962年 99分
内容/鋳物の街でキューポラ(鉄の溶解炉)が多く見られた埼玉県川口市を舞台に、主人公ジュン(吉永小百合)の周りで起こる様々なエピソードを描いた青春ドラマ。脚本は浦山の師である今村昌平との共同執筆であり、日活の助監督だった浦山の監督昇格デビュー作。
ブルーリボン賞作品賞受賞作品。主演の吉永も今作でブルーリボン賞主演女優賞などを受賞し、大きく飛躍するきっかけになった作品です。
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年3月29日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.60
 

記念すべき第60回の上映会は、1987年制作の「八月の鯨」でした。(女主も大好きな作品です)
上映会スタートの時は、外はまだまだ明るかったのですが、徐々に上映会らしい暗さになっていったのでした。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

皆様の変わらぬご支援と有形無形のご協力あってこその60回。
これからも主催者一同、皆さんに喜んでいただける作品や話題を提供していけるよう頑張って参ります。
今回ご参加の皆様、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成27年3月29日(日) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「八月の鯨」 1987年
監督/リンゼイ・アンダースン
内容/アメリカ・メイン州の小さな島で暮らす老姉妹の夏の日々を淡々と描く傑作。日本では岩波ホールの創立20周年記念作品としてロードショー上映され、異例の長期上映となった。淀川長治が絶賛。
撮影当時、主演のリリアン・ギッシュは93歳、ベティ・デイビスは79歳であった。
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)



【2015年2月28日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.59
 

ツンと冷たい空気が肌を刺すものの、好天に恵まれたこの日は「宇多津の町家とお雛さん」初日でもありました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
この日は参加者こそ多くはありませんでしたが、貴重な作品を見て語って、とても有意義な会となりました。

来月は、いよいよ記念すべき60回目の上映会。
開催概要が決まり次第お知らせいたします、ぜひご参加を!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成27年2月28日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「カンダハール」(2001年イラン・フランス合作映画:85分)
監督・脚本・製作・編集/モフセン・マフマルバフ
内容/妹を救うためイラン国境からカンダハールを目指す女性ジャーナリストの旅を通して、アフガニスタンの真実の姿が綴られていく。
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)




【2015年1月23日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.58
 

お馴染み上映会新年初の開催。
して、作品は??
世界の“小津”、中でも代表作と称される「東京物語」です。
ぜひ新年に皆さんと一緒に見て欲しい!・・と、今井先生がセレクトしてくださいました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

この日はまた、一昨年のさぬき映画祭作品「ジュリーの青い海と空」の村尾監督もお越しいただき、上映後はさしづめ、映画&映画祭談義に花が咲くこととなりました。
お寒い中参加いただいた皆様、本当に有難うございました。
来月の上映会も決定次第リリースいたします。
どうぞお楽しみに!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成27年1月23日(金) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「東京物語」1953年 136分 小津安二郎監督
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)


【2014年12月23日】※終了
八畳の食 クラ・デ・ショコラVol.9
 

「クリスマス★ショコラフルコース」

前日までとはうって変わって、比較的暖かな好天に恵まれたこの日・・・
うたんぐらイベント2014のオーラスの出し物ともなる人気プログラム、
「クラ・デ・ショコラVol.9」が開催されました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

初参加の方も多かった今回。
それも高松・坂出・丸亀とエリア分布もバランスよく集まっていただき、嬉しかったです。
次回は抹茶、和テイストのチョコの回も!
リクエストまで飛び出して・・
和やかな内に幕を閉じた今回のクラ・デ・ショコラ。
参加者の皆様、有難うございました。

来年も“うたんぐらプログラム”にご注目ください。どうぞよいお年を!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年12月23日(火・祝) 13:00〜15:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
参加費/3700円(税込)
定員/10名
講師/柏原里砂(ショコラコーディネイター)




【2014年12月7日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.57
 

今年最後のレギュラープログラムの開催です。
本日は黒澤明記念ショートフィルムコンペティションの入賞作品集でした。
冬場で日没も早いことから、この日の開演時間は午後5時。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

気が付けばすっかり夜もふけ・・
「お疲れ様」「よいお年を!」「また次回」
ツンと冷たい外気もなんのその、和やかに散会して行ったのでした。

皆様に愛され続けるシアワセなうたんぐら。
2014年もいろいろな出逢いの場となりましたでしょうか。
年内オーラス、トリを飾るのは、23日の「クラ・デ・ショコラ」
只今、参加者募集中。一年の締めくくりにふさわしい内容に、ご期待ください!
女主も会場でお待ちしております!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年12月7日(日) 17:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「黒澤明記念ショートフィルムコンペティション作品」より
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)
内容/多様な可能性を秘めて、全世界から集まった未知の才能
黒澤明記念ショートフィルム・コンペティションは黒澤明文化振興財団主催している映像作品のコンペです。
今回は2005年に行われた第一回目の公募、10分間以内、テーマ「人生」で国内377本海外101本の応募の中からグランプリ「The Kitchen」監督ベン・フェリス、準グランプリ「Making Life Work」監督マキシミリアン・パブロフスキーその他を上映。




【2014年10月26日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.56
 

今月はちょっとイレギュラー、日曜夕方開催となった上映会。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

参加者の皆様、有難うございました。
次回は主催者メンバーの都合により、12月頭開催となりそうですが、また決まり次第お知らせいたしますので、お楽しみに

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年10月26日(日) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「麦秋」1951年 124分
監督/小津安二郎監督
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)




【2014年09月26日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.55
 

鑑定士と顔のない依頼人「みんなで楽しくショートフィルムを見る集い」その55回目のご案内です。
上映作品は、昨年公開され、その謎めいた設定や豪華な室内装飾や絵画、エキサイティングなオークションシーンが話題になった「鑑定士と顔のない依頼人」。
イタリアの名匠、ジュゼッペ・トルナトーレ監督(「ニュー・シネマ・パラダイス」)作品であるのに加え、音楽がエンニオ・モリコーネ!とくれば、秋の夜長に鑑賞いただくにふさわしい、格調高い作品であることは間違いなし。
ぜひ、私たちと一緒に、映画を見て・語って・楽しい時間をご一緒しましょう。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。

日時/平成26年9月26日(金) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「鑑定士と顔のない依頼人」2013年イタリア映画  124分
監督/ジュゼッペ・トルナトーレ
内容/ニューシネマパラダイスのトルナトーレ監督が初めてデジタルで撮った映画。調度品や美術品が見物です。
定員/15名
主宰/今井龍二氏 (四国学院大学)


【2014年08月30日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.54
 

8月末にして少々秋めいてきたのを実感できたこの日は、日中の最高気温も28度とほどほどの過ごし易さ・・
上映作品にちなんでご協力をいただくことになった、「香川近代史研究会」の皆さんの例会と連動させて、2階建てプログラムとなりました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
その後も参加者たちの間で、いろいろやり取りを楽しんだ後・・
主催者今井先生のコメントで終了。
ご参加いただいた皆様、準備に関わってくださったすべの皆様に“感謝”
「みんなで楽しくショートフィルムを見る回Vol.54、終了

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年8月30日(土) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
定員/15名
上映作品/「東洋宮武が覗いた時代」 2008年 98分 監督:すずきじゅんいち
第二次世界大戦中のアメリカにあった日系人強制 収容所の実態を隠し持った手製のカメラで写した写真家・東洋宮武。
彼の写真証言 などで日系人の歴史を描いた感動ドキュメンタリー。



【2014年07月25日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.53
 

地道に回を重ねる「ショートフィルム上映会」、その53回目のご案内です。
今回も今井先生が「ぜひ皆さんに見て欲しい!」と大プッシュの一本。
フランス人も大いに泣いた心揺さぶる名作を、ぜひ、私たちと一緒に見て(泣いて)語りませんか?

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

ご近所お声掛けいただいた皆さん、実際に足を運んでくださった皆さん、共に映画の感想を語ってくださった皆さん、本当に有難うございました。
皆さんの愛するこの街で、私たちも新たな出会いや楽しい時間を創出すべく、頑張ってまいりますので、これからも宜しくお願いいたします。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年7月25日(金) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/15名
上映作品/「コーラス」2004 フランス映画 クリストフ・バラティエ監督
1944フランス映画「春の凱歌」をリメイク アカデミー賞外国映画賞ノミネート。
監督のクリストフ・バラティエはニューシネマパラダイスに出演したジャック・ペランの甥、あの映画にテイストが似ています。
フランスで8人に一人は泣いたといわれる感動の名作です。


【2014年07月05日】※終了
八畳の遊 テツオの部屋Vol.6
 

7月第1土曜日の午前、うたんぐらでは人気プログラム「テツオの部屋」その6回目が開催されました!

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

和やか且つ充実した会となったようで、何より!
宮下様、松田会長、参加者の皆様、有難うございました。
※いつものようにスタッフとしてソツなく手配いただきました、鎌田様・吉本様にも感謝いたします。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年7月5日(土) 10:30〜12:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
定員/12名
参加費/500円
内容/「ブラスモデルの魅力」
講師/宮下 直人氏
講師略歴 元国鉄多度津車両所(工場)技術課長
元JR東日本車両課長
現総合車両製作所社長



【2014年05月24日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.51
 

初夏の様相・・紫外線たっぷりの陽射し眩しいこの日・・
レギュラープログラム「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.52」は久々にトークゲストを迎えての特別編となりました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

映画&トーク、たっぷり2時間半のお付き合い、参加者の皆さん、本当にありがとうございました。
また、いろいろ特別企画も盛り込んでいきたいと思いますので、引き続き宜しく注目くださいね

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年5月24日(土) 16:00〜 (18:30頃終了予定)
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/中井 杏奈氏
定員/15名
上映作品/「英国王給仕人に乾杯!」2007年チェコ=スロヴァキア合作映画120分
詳細/愛と笑いの20世紀チェコ現代史、巨匠イジー・メンツエルの甘く美しい傑作です!

※ゲストスピーカー:中井 杏奈氏 プロフィール
坂出市出身 国際基督教大学在学中よりプラハのカレル大学留学。
卒業後ワルシャワ大学修士課程へ進み、現在Central EuropeanUniversity博士課程在籍。
チェコスロヴァキアとポーランドの1960−80年代の文化史、社会史を研究中。
冒頭、旧東欧エリアの文化や本作についていろいろ語ってもらいます。

【2014年04月25日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.50
 

継続は力なり!・・と信じ続けて5年目突入。
集客数に一喜一憂するでもなくあせあせ(飛び散る汗)確実に回を重ねている上映会も50回目を迎えました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今回もまたまたイレギュラーの金曜開催となってしまいましたが、次回5月は土曜夜となります。
詳細は近々リリース予定、お楽しみに!

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年4月25日(金) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
定員/15名
上映作品/<<岩井俊二ショートフィルム特集>>
「Fried Dragon Fish」1996年 50分
「Picnic」2000年 60分
詳細/46th上映の「Love Letter」に続き岩井俊二監督の作品です。
まさに映像美を楽しんで下さい。


【2014年03月28日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.49
 

レギュラープログラムも5年目突入!
今回の上映作品は、荻上直子監督作「バーバー吉野」でした。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

初参加の皆さんも、今後とも宜しくお願いいたします。
気になるけれど一度も参加したことがない・・という、貴方もぜ日一度うたんぐらに来てくださいね!
映画が好き、人が好き、地元が好き・・そんな皆さんをEverytime Welcomeです

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年3月28日(金) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
定員/15名
上映作品/「バーバー吉野」2004 荻上直子監督
詳細/荻上監督独特の柔らかくほんわかムードの表現方法は、この長編デビュー作からすべて出尽くしていることが理解できる作品。
後の「かもめ食堂」「めがね」にもつながる癒し感はたまらなく優しい。


【2014年02月28日】 ※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.48
 

今回で丸四年・・・うたんぐらの月イチ・レギュラープログラム「ショートフィルム上映会」が、めでたく48回目(つまり丸四年)を迎えることができました!

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

?
これからも息の長い、愛されるプログラムとして回を重ねていけますように・・・。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年2月28日(金) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
定員/15名
上映作品/「シチリア!シチリア!」2009年  監督 ジュゼッペ・トルナトーレ
詳細/1930年代イタリア。シチリアの田舎町バーリアに生まれたペッピーノは裕福ではないが温かい家族と街の人々に見守られて充実した少年時代を送っていた。
「ニュー・シネマ・パラダイス」の監督が自らの故郷を舞台に描く、心揺さぶる感動巨編。



【2014年02月02日】※終了
八畳の食 クラ・デ・ショコラVol.8
 

好天と3月並みの暖かさに恵まれたこの日、うたんぐらでは人気プログラム「クラ・デ・ショコラ」の8回目が開催されました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

ラストはみんなで感想を語り合い、和やかな雰囲気に包まれました。
美味しい食と会話のプログラム、次回もどうぞお楽しみに。
参加者の皆様、柏原・鈴木両講師の先生、皆様、有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年2月2日(日) 13:00〜15:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
参加費/2500円
定員/10名(事前予約制)
講師/柏原里砂(ショコラコーディネイター)、鈴木泰代(ティーコーディネイター)


【2014年01月24日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.47
 

寒中ながらも比較的寒さも緩んだこの日、レギュラープログラムのショートフィルム上映会が開催されました。

カチンコ本日の上映作品は「裸の島」
一昨年お亡くなりになった、新藤兼人監督1960年の実験的な作品で(セリフが一切ない;) 翌年のモスクワ国際映画祭グランプリはじめ数々の国際映画祭で受賞、世界60ケ国以上で上映された作品です。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

本広監督も来てくださったことのあるうたんぐら。
片田舎のちっちゃな空間ではありますが、これまでも・この日も・そしてこれからも
地元の映画を愛する人々の気付きと出会いの場であり続けたいものです。
参加者の皆様、本当に有難うございました。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成26年1月24日(金) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
定員/15名
上映作品/「裸の島」1960年 監督 新藤兼人
詳細/瀬戸内海の孤島に暮らす貧しい一家を描いた作品 セリフが一切ない 林光氏の音楽が最高。
経営危機にあった近代映画協会の解散記念作品にと、キャスト2人・スタッフ11人、500万円の低予算で製作。1961年にモスクワ国際映画祭グランプリを始め、数々の国際映画祭で受賞、世界60カ国以上で上映された。

【予告編】
http://www.youtube.com/watch?v=YN6fq0oKmpw&feature=youtu.be


【2013年12月27日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い Vol.46
 

本格的な寒波の到来となったこの日は、うたんぐらレギュラープログラム「みんなで楽しくショートフィルムを見る会」、今年最後の上映会(Vol.46)でした。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
今年も月1回のペース、年12回。
着実・堅実に開催することができ、女主もほっとしています。
今井先生、協力いただいている井沢さん、本当に有難うございました。
毎回のように足を運んでくださった常連の皆様、その折々で覗いてくださった皆様も有難うございました、心より感謝申し上げます。

来たる2014年も、良質で意義ある作品上映や、地元映画情報を盛り込みつつ頑張って続けていきたいと思いますので、引き続き宜しくお願いいたします。

詳細は、『女主のブログ』をご覧ください。

日時/平成25年12月27日(金) 19:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
定員/15名
上映作品/「Love Letter」1995年 岩井俊二監督
詳細/岩井俊二の劇場用長編映画第1作 第19回日本アカデミー賞にて、作品が優秀作品賞を、豊川悦司が優秀助演男優賞と話題賞(俳優部門)を、少年時代の藤井樹を演じた柏原崇と、少女時代の藤井樹を演じた酒井美紀が新人俳優賞を、REMEDIOSが優秀音楽賞を受賞した。一人二役を演じた中山美穂は、ブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を受賞した。95年度『キネマ旬報』ベストテン第3位、同・読者選出ベストテン第1位。

 

Copyright(c) Vtangra.com All Rights Reserved.