うたんぐら|香川県宇多津町  















ホーム
コンセプト
ご案内
イベント
交通アクセス
お問い合わせ
リンク集





うたんぐらでは、空き家利用の趣旨に賛同していただき応援していただける方、今後自ら利用してみたい・・・という方々へ会員登録をお願いしています。
会員得点や規約については、上の会員募集バナーをクリックして下さい。

 

 
過去のイベント      〔2010年12月〜2011年3月〕
2010年3月以前 2010年4〜7月 2010年8〜11月
2010年12月〜2011年3月 2011年4〜7月 2011年8〜11月
2011年12月〜2012年3月 2012年4〜7月 2012年8〜11月
2012年12月〜2013年3月 2013年4〜7月 2013年8〜11月

【2011年3月26日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.13
 

お馴染みショートフィルムの回ですが、今回はイレギュラーのプログラムで、昨年11月のさぬき映画祭映像作品準グランプリ受賞作「花子の日記」の特別上映となりました。

日時/平成23年3月26日(土) 18:00〜20:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
参加費/500円(1ドリンク+おつまみ付き)
定員/15名

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
※※3月5日6日の模様は、ブログ『女主のひとりごと』をご覧ください。

 


【2011年3月5〜6日】※終了
第8回 うたづの町家とおひなさん
 
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

第8回を迎える『うたづの町家とおひなさん』。宇多津町の町おこしの一環として、昨年に続き、うたんぐらでもおひなさんの展示をしております。

日時/平成23年3月5日(土)〜6日(日) 9:00〜17:00
場所/宇多津古街、宇多津町保健センター、倉の館三角邸

 


【2011年2月26日】※終了
八畳の遊 みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.12
 

今回は、今井さんお薦めの御法川修監督の2作品。
遠めにはわかりませんが、「世界はときどき美しい」の映像は、本当にアーティスティックで美しかったです。

日時/平成23年2月26日(土) 15:30開場、16:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品
 @「世界はときどき美しい」
   御法川修監督5つのショート・ストーリー・オムニバス65min(2007)
 A「忘れてはイケナイ物語り オキナワ」
   御法川監督作 原作/野坂昭如 絵/黒田征太郎 音楽/喜納昌吉
   アニメーション入り39min (2001)
 ※両作品とも日本を代表する女流カメラマン芦澤明子さんの撮影です。
参加費/200円(お茶&お菓子付き)
定員/15名

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

新旧いろいろな方にお越しいただけるのは口コミ・・でしょうか。
だとしたら嬉しい成り行き、ネットワークの広がりに“感謝”“感謝”です。
2年目からも、毎回テーマを定めて、コアな作品をお願いしたいものです。

※オフショットなど、詳細はブログ『女主のひとりごと』をご覧ください。

 


【2011年2月11日】※終了
八畳の遊 集まれ!電波中年Vol.3
 

「団塊世代へ贈る新モードへの誘い」―PSK31と小さな設備で世 界のハムとKBチャットを!―

集まれ!電波中年Vol.3高松では25年ぶりの積雪5cmを記録した寒い朝・・・。イベント総合プロデューサーKと女主は、みぞれ交じりの雪の残る中、車で一路うたんぐらへ。

日時/平成23年2月11日(金・祝) 13:30〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/日下 覚(くさか さとる)氏
参加費/500円(1ドリンク+お菓子)
定員/15名

■日下 覚(くさか さとる)氏プロフィール
  小豆郡土庄町生まれ、15歳で上京、
  国内外の会社に勤務後64歳で帰島、65歳
  1963年:電話級、1973年:2級、2002年:1級
  10年前からデジモードを主に無線再開
  現在 Digi WKD:122 CFM:101
  HP: http://www.ja1scw.jp/hp/ 開店休業状態
  Blog: http://www.ja1scw.jp/mt/ 開店休業状態
  Shop: http://www.ja1scw.jp/shop/ 営業中

 

 

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

ラスト近くは質疑応答で和やかに・・初めての方も多く、皆さんお一人ずつに挨拶できなかったのがちょっと残念;お楽しみいただけたでしょうか。
「集まれ!電波中年Vol.3」は無事終了。
Vol.4の企画のご提案orスピーカー志願者等々…心よりお待ちしております。

※オフショットなど、詳細はブログ『女主のひとりごと』をご覧ください。

【2011年1月29日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い −Vol.11−
 

これが私の生きる道  カインの畑 阿部家の絆編

今年最初のショートフィルム上映会です。

日時/平成23年1月29日(土) 16:00〜18:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/その1:「これが私の生きる道」
        その2:「カインの畑-阿部家の絆篇-」
        ストーリー:香川で不思議な畑が発見された。何かを埋めると同じ価値のものが
           生えてくるという畑だ。その畑の使用権が、なんと貧乏な阿部家の手に・・・。
           畑から生えてきたものとは?


         ※阿部家のシーンは、なんと“うたんぐら”のお遍路スペースでロケが行われました。
          磯野駄菓子店さんはじめ、大束川や近隣の愛すべき光景がスクリーンに!
          当日は、監督・脚本の香西志帆氏も来場。

参加費/無料
定員/15名
お申込み
SOLD OUT


「みんなで楽しくショートフィルムを見る会」も回を重ねて11回目。
今年の第一回目は都合により第五土曜日夕方の開催でした。


16:00 さあ、本番。


2部の上映作品「カインの畑」監督の香西志帆さん。映画制作実践講座でも既に数本撮り上げている、多才なアクティブ・ウーマンです。

こちらは、「さぬき映画祭2010」の企画コンペで入賞し、今年秋の「さぬき映画祭2011」までに映像作品を撮りあげることになる、村尾俊二さん。

続いて登場したのは、VFXを駆使した素晴らしい映像を撮る!・・と今井先生も絶賛する平口誠さん。

NHK高松放送局の吉川局長からは、ちょうどこの日がクランクインだった、NHK高松放送局制作の「僕が好きだった君に」のご案内を・・・。最後は、ちゃっかり女主までもが、近々のイベント「美味シネマ」のご案内。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

ご来場の皆さん、お疲れさまでした。そして、有難うございました。

※オフショットなど、詳細はブログ『女主のひとりごと』をご覧ください。


【2011年1月16日】
八畳の遊 70年代の歌謡曲を聴こう!
 

 

一年で一番寒い時期; 冷たい風が吹くも、時折日も射すまずまずのお天気。
今年のうたんぐらイベント第一弾「70年代の歌謡曲を聴こう!」が開催されました。

日時/平成23年1月16日(日) 13:30〜15:30
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/藤村裕治(ふじむらゆうじ)氏
主な鑑賞曲(予定)/
    ・「恋する夏の日」(天地真理)
    ・「虹と雪のバラード」(トワ・エ・モワ)
    ・「宇宙戦艦ヤマト」(ささきいさお)
    ・「木綿のハンカチーフ」(太田裕美)
    ・「圭子の夢は夜ひらく」(藤圭子) 他多数
参加費/200円(お茶とお菓子付き)
定員/15名
お申込みSOLD OUT

■藤村裕治(ふじむらゆうじ)氏プロフィール
 1962年善通寺市生まれ。会社員。幼少の頃からテレビっ子。
 自然と飛び込んできた「邦楽」を観て聴いて育つ。
 歌謡曲コミックバンド「丸亀ユニオンジャズオーケストラ」の
 設立時からのメンバー・サックス担当。
 ※アシスタントに、ピアノの修子氏も参加

 


本日の講師、藤村裕治さんと橋本修子さん。丸亀ユニオンファン(いるとすれば;;)にはPatさんとチロル・修子という呼び名の方が有名・・か


結構余裕を持って現場入りしたハズなのに…
やれプロジェクターが、やれCDプレイヤーが・・と結構バタバタ・ドタバタ・ジタバタ。


さあ、いよいよ本番!
マイクを持つ手も堂にいったもの?藤村氏。自ら家謡曲フリークを豪語するということは、さてはカラオケで結構歌い込んでいる。

会場奥側には麗しき女性客も…こういうの、きっとイヤじゃないんでしょうねエ、今回の講師は…

お馴染みのカウンターの上には、懐かしい70年代前後のEP盤がズラリ。
70年代ドンピシャ!ですか?(笑)しっかり見入る観客の姿も

和やかな時間を演出してくれた藤村氏、修子ちゃんと
彼らのバンド(丸亀ユニオン・ジャズオーケストラ)仲間の
大井氏。

【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今回は初めてのお客さまも多かったようで、とても嬉しかったです。
音楽はとても自然に人と人を近づける・・不思議な力を孕んでいます…よね?
昨年秋の「ロック・エンサイクロペディア」に続き、今回は昭和の歌謡曲。
まだまだいろんなジャンルの音楽ものも切り口変えて品変えて楽しみたいものです。

※オフショットなど、詳細はブログ『女主のひとりごと』をご覧ください。


【2010年12月25日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集い −Vol.10−
 

2010年、うたんぐら今年最後のイベントとなる「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.10」が開催されました。

日時/平成22年12月25日(土) 15:00〜17:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
上映作品/「庵治石の味」(50分)
        「花子の日記〜ビーフのキョーフ物語〜」(50分)
※作品についての詳細は、http://www.2010.sanukieigasai.com/kikakuworks8.html をご覧下さい。
定員/15名
お申込みSOLD OUT


クリスマス当日となったこの日。うたんぐら入口もちょっとだけクリスマスのしつらえです。


今年最後のイベントということで、寒い中、常連さん初めての方いろいろ大勢の方に来ていただけました。


後半2作目(「花子の日記〜ビーフのキョーフ物語〜」)上映開始・・外はまだ暗くなってはいないものの、中の電気を消すとこんな感じに見えます。

前半は「庵治石の味」。思えば、夏の始めにこの映画のプロデューサーや監督も、ここうたんぐらに来てくれていたのです・・

それにしても、この角度からでもしっかり鑑賞してくれる・・。有難い限りです。実はこの日、事前予約もかなりあったので、備品の椅子を買い足していたのですが、それでも足りない過去最高の参加者となりました。

イベント終了後にも、観客と今井先生の歓談は続く・・のでした。
今回上映した、2010年のさぬき映画祭準グランプリ受賞2作は、それぞれ長編に編集し直されて、来年劇場公開を目指します。

・・という訳で、無事今年のプログラム全てを終了。
その都度、リピーターの方初めての方・・少しずつ少しずつ輪が広がって、本当に充実した一年になりました。満一年と一ヶ月、まだまだ“うたんぐら”はこれからです。
来年も、うたんぐらに集いうたんぐらで語る貴方が主役。オーディエンスとして、時にはスピーカー側で・・共にうたんぐらの時間を共有していただけたら幸いです。

※オフショットなど、詳細はブログ『女主のひとりごと』をご覧ください。


【2010年12月24日】※終了
KBC〜キッズベストコミュニケーション
 

日時/平成22年12月24日(金) 17:00〜18:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)


【2010年12月17日】※終了
コーチングセッション練習コース
 

日時/平成22年12月17日(金) 19:00〜21:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)


【2010年12月10日】※終了
KBC〜キッズベストコミュニケーション
 

日時/平成22年12月10日(金) 17:00〜18:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)

 

Copyright(c) Vtangra.com All Rights Reserved.