うたんぐら|香川県宇多津町  















ホーム
コンセプト
ご案内
イベント
交通アクセス
お問い合わせ
リンク集





うたんぐらでは、空き家利用の趣旨に賛同していただき応援していただける方、今後自ら利用してみたい・・・という方々へ会員登録をお願いしています。
会員得点や規約については、上の会員募集バナーをクリックして下さい。

 

 
過去のイベント      〔2012年4月〜2012年7月〕
2010年3月以前 2010年4〜7月 2010年8〜11月
2010年12月〜2011年3月 2011年4〜7月 2011年8〜11月
2011年12月〜2012年3月 2012年4〜7月 2012年8〜11月
2012年12月〜2013年3月 2013年4〜7月 2013年8〜11月

【2012年7月28日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.29
 

うたんぐらの第4土曜日と言えば、恒例のプログラム「みんなで楽しくショートフィルムを見る集い」その29回目が開催されました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。

今宵も集まってくださった映画好きの皆さん、それぞれに帰途についたのでありました。
来月も第四土曜日上映会開催は決定です。
出し物は・・e-とぴあかがわの映画制作実践講座受講生の皆さんのユニークな作品!
制作者&出演者の皆さんにもお越しいただく予定ですよ!
モチロン地元ロケの面白さもあり。どうぞお楽しみに!

日時/平成24年7月28日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
参加費/200円
定員/15名

【上映作品】

「Tube Tales」1999 イギリス映画 88分

【2012年7月21日】※終了
八畳の学 讃岐っ娘、東欧を行く!
 

連日の酷暑ギラギラ太陽の照りつける昼下がり・・・
緊急企画として開催されたのは、東欧から帰国中の中井杏奈氏による東欧レポートです。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

今回は初うたんぐらの方も多かったのですが、それぞれにいろいろな接点を持てば、今後何やら楽しい化学反応が出てきそうな予感。
いつもとは少々趣を異にするレポートものでしたが、また、いろいろな経験談をお持ちの県人にも、どんどんご出演いただきたいものです。
どなたかご推薦もあれば、宜しくお願いいたします。

日時/平成24年7月21日(土) 14:00〜16:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
ゲスト/中井 杏奈 (ナカイ アンナ)氏
内容/海外留学生の体験レポート
参加費/500円
定員/10名

【中井 杏奈 (ナカイ アンナ)氏プロフィール】

坂出市出身 26歳 ワルシャワ(ポーランド)在中。丸亀高校卒。
ICU(国際基督教大学)卒業後、ワルシャワ大学大学院入学、この春修了。
引き続きこの9月から、CEU(Central European University)博士課程進学。
社会科学専攻
※短期留学でUSA、セルビア。大学4年の期間がカレル大(チェコ)
その後ポーランド→ハンガリーへ

【2012年6月23日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.28
 

梅雨らしい梅雨となっている、今年の県下。
前日までの大雨もちょっと小休止、有難いことに曇りで過ごし易い週末となりました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

女主からは、8月11日の「高松城映画祭」のご案内をさせていただいたり・・・こじんまりとした中にも、地域の映画情報満載の楽しい時間となったのでした。
※今回参加いただけなかった方はちょっぴり残念!・・というくらい“シュール”で“深くて”“実験的”な映画でしたよ、またの機会にぜひチェックしてください。
『ここでしか見られない!』&『語れない!』・・そんな付加価値も楽しんでいただきつつ、今後もどうぞお楽しみに!

日時/平成24年6月23日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
参加費/200円
定員/15名

【上映作品】

長編映画「ゴキブリたちの黄昏」1987年 吉田博昭監督
1989年第39回ベルリン国際映画祭フォーラム部門上映

【2012年5月27日】※終了
八畳の食 クラ・デ・ショコラVol.5
 

昨日に引き続き好天に恵まれたこの日。
すっかりお馴染み、Kassyこと柏原里砂さんの「クラ・デ・ショコラ」その5回目が開催されました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

和やかな顔・顔・顔
参加者の皆様、今回もお楽しみいただけたでしょうか。
毎回好評の「クラ・デ・ショコラ」
夏場はちょっとお休みして、秋早々にまたご案内できる・・かな。
その日をどうぞお楽しみに!

ご参加有難うございました。

日時/平成24年5月27日(日) 13:00〜15:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
内容/タブレット(板チョコ)食べ比べ、最新ショコラのテイスティング
参加費/1000円(紅茶つき
定員/10名


【2012年5月26日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.27
 

なかなかいい時候・・好天にも恵まれたこの日。
10名くらいの参加か?!と思われた今回でしたが、フタを開けると、バラエティーに富んだ参加者たちで盛り上がった回となりました。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

映画をポイントに、時空を共有するって楽しいっ!
今回も貴重な週末の夜をうたんぐらでお過ごしいただき、ありがたい限りです。
次回もどうぞ、お楽しみに。

日時/平成24年5月26日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)
参加費/200円
定員/15名

【上映作品】

○前半
デヴィッド・クローネンバーグ、マノエル・デ・オリヴェイラ、レイモン・ドパルドン、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、アキ・カウリスマキ、北野武、クロード・ルルーシュ、デヴィッド・リンチ、ロマン・ポランスキー、ガス・ヴァン・サント、ヴィム・ヴェンダース、ウォン・カーウァイ、チャン・イーモウ、以上13人の監督作品。

○後半
アキ・カウリスマキ / 『結婚は10分で決める』、ビクトル・エリセ / 『ライフライン』、ヴェルナー・ヘルツォーク / 『失われた一万年』、スパイク・リー / 『ゴアVSブッシュ』、マイケル・ラドフォード / 『星に魅せられて』、ジャン = リュック・ゴダール / 『時間の闇の中で』

【2012年5月13日】※終了
八畳の食 宇多津meets小豆島 〜宇多津の食材を小豆島の調味料で味わおう〜
 

5月13日(日)五月晴れの好天に恵まれたこの日・・
かねてからの構想だった、小豆島の若きオリーブオイル&お醤油ソムリエール、黒島慶子さんの回が実現しました!

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。
【内容の一部を動画でご覧ください】

※再生の際にはボリュームにお気をつけください。

熱心にメモを取る人、テイスティングで盛り上がる人
時に真剣に・終始和やかに・・充実した回でしたね
ご参加いただいた皆さん、前日から2日に渡っての宇多津入り。入念な準備で本番に臨んでくれた講師の黒島さん、当日裏方として、記録班として手伝ってくれた番組担当“チーム小豆島”の皆さん・・
有難うございました。
帰りがけの皆さんの笑顔に「ホッ」。また次回への元気をいただいた女主でした。

日時/平成24年5月13日(日) 12:00〜14:00
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
内容/醤油&オリーブオイル、基礎知識のレクチャー
     小豆島産醤油&オイルと地元食材のマッチング&テイスティング
参加費/1500円
定員
/15名

【黒島慶子氏プロフィール】

オリーブオイルと醤油のソムリエ&Webとグラフィックのデザイナー。今では希少となった伝統醤油を造る職人や世界的評価を受ける風味のオリーブオイルを作る農家に惚れ込み生産現場に通い続けては、様々な人やコトを結びつけ続けている。

【2012年4月28日】※終了
八畳の学 みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.26
 

好天に恵まれた連休初日のこの日、うたんぐらでは恒例の「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.26」が開催されました。この日のメイン、上映作品は、アジアを代表する名監督、チャン・イーモウの「単騎千里を走る」でした。
実は、今井先生が今回この映画を選んだのには、訳がありました。
3月に中国雲南省を旅行してきたばかり・・
そして、その時のツアーガイドさんがこの映画でもツアーガイドとして関わっていた方だったのです。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。

この日も12名と、ほぼ通常の参加者数でしたが、初めての方も多かったようです。 
上映後は、旅のお土産話にも花が咲き・・。
※残念ながら、今回は女主は仕事で不参加となってしまいましたが、
今井先生からのReportを追記(原文のまま)しておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回初めてのお客様が5名いらっしゃいました。
チャン・イーモウ監督はみなさんよくご存知で竹内先生は東大駒場にてご本人とお会いしたそうです。
タイトルの「単騎、千里を走る」の由来は、「三国志演義」に登場する武将・関羽が、劉備の妻子とともに敵の曹操に捕まるが、劉備への仁義を守り、
ただ一人で劉備の妻子を助けて脱出、劉備のもとへ帰ってくるというエピソードを仮面劇にしたものです。
映画は主役の高倉健さんが言葉は少ないが存在感のある父を演じ、随所にイーモウ監督の高倉健さんへの尊敬の念が感じられました。
上映後私の雲南省で撮影した映像を見ながら旅の思い出話に花が咲きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加いただいた皆様、有難うございました。
来月もよろしくお願いいたします。

日時/平成24年4月28日(土) 18:00〜
場所/宇多津古街のうたんぐら(宇多津町2201番地)
講師/今井龍二 氏 (四国学院大学)

【上映作品】

「単騎 千里を走る」2006 中国 日本
監督 チャン・イーモウ
主演 高倉健

【2012年4月5日】※終了
屋号研究会
 

日時/平成24年4月5日(木)
場所/うたんぐら(宇多津町2201番地)

 

Copyright(c) Vtangra.com All Rights Reserved.